小5男子が自由研究で作った図工作品がヘナチョコ


小5男子グミ大


どーも、大雪です。

我が家の小5男子は勉強そっちのけで遊ぶのが大好きな、とても子供らしい子供です。

得意じゃないのは国語算数だけじゃなく、図工も苦手としています。

本人はそれを苦にしている訳ではないので問題ないんですが、冬休みの自由研究で作った工作が、下手を通り越してかわいらしいので見せてあげます(上から)。








小5組サイズ比較
これです。クラスで発表された自由研究の中で最小を誇る、自立式紙粘土人形”グミ”

我が家の犬をモデルに作りました。前足が短くて前のめりです。

これだけ見ると普通かなって感じでしょ?


小5組よこ
でも

小5組おしり
おしり
と見ていくと、その不器用さとやっつけ仕事具合が丸わかりです。でも本人はやり遂げた感に満ち溢れていました。

クラスでもかわいいと言われたと嬉しそうなので、ま、いいか。


小5グミ本物
そしてこの人がモデルのグミさん。うん似てる。少し。




あとこれも見て行ってください。小5男子は工作だけじゃなく絵もヘナチョコです。


小5シーフードグラタン
シーフードグラタン。左上のピンクはエビ。黒いのがついてる丸はアサリ。あとは不明。

小5ソバ
ソバ。上の緑はネギ。3色に色分けしてあるのがポイント。

小5からあげ
からあげ。わかる。

小5納豆巻き
納豆巻き。これも色分けで3種類の納豆の使用を表現している。



正直言って、小学五年生としてはたどたどしいと思います。

でも向き不向きがあるので、あまり口出ししないで自由に作業をさせています。

そうすると大抵面白いのが出てくるので、親は楽しいです( ´艸`)


ということで、小5男子の工作発表会でした。

お付き合いありがとうございました~(。´・∀・)ノ゙



関連記事






















関連記事

0 Comments

Leave a comment