FC2ブログ

「ほったらかし投資完全ガイド」は大判カラーで見やすいです。


本の感想


皆様お疲れ様です、大雪です。

先日、ようやく「ほったらかし投資完全ガイド」を読み終わりました。おそーい。

トイレに置いて、地道に読み進めておりました。ということで感想文です。









同シリーズの【完全ガイドシリーズ185】 投資信託完全ガイド (100%ムックシリーズ)もそうでしたが、類書の中ではイチオシとなっております。

内容的には、インデックス投資によるバイ&ホールドを中心とした投資方法が紹介されている本です。メリットデメリットが併記されているのが好感が持てます。

実際に購入する際の手続きなども、手取り足取り的に紹介されていますし、この本をきっちり読めば、まあまあイケるんじゃないでしょうか(紹介文軽くてすいません)。

また、この本はレイアウトや文字がはっきりしていて見やすいです。

判型がA4判と大型で、全ページカラー。曲がりくねったオシャレなレイアウトは無く、自然な視線移動で読み進めることができます。色使いもクッキリハッキリ、なおかつ目に優しい、抑えた色調なのがうれしい。

ところで表紙には書いていないのですが、巻末付録として、2018年対応確定申告まるわかりと、カンタン投資用語50がついています。

2018年対応確定申告まるわかりは、投資をする人なら押さえておきたい申告方法が掲載されています。紹介されていたのは、確定申告の基本と、
  1. 株の配当金(配当控除)の申告
  2. 投資商品(株・投資信託・債券)損益通算の申告
  3. 投資商品(株・投資信託・債券)繰越控除の申告
でした。Q&Aもあり。

カンタン投資用語50もビギナーには地味に参考になります。私が好きなのは気絶投資法です。


最近はインデックス投資の良い本がドサッと出版されていますが、「白黒のページばかりだと、やんなっちゃう」という方は、この本おすすめですよ。この本で用語などに少し慣れたら、白黒にチャレンジして下さい。


ではまた~







●関連記事●







関連記事

0 Comments

Leave a comment