オリーブ石鹸”アレッポからの贈り物”の匂いは個体差がありますよ


鹿の鼻アップ


どーも。
生意気に無添加手作り石鹸で洗顔している大雪です。

私も女子の端くれとして、色々な洗顔料を使ってきましたが、手作り石鹸が一番いいです。

洗い上がりはさっぱりしているのに、あまり突っ張らないし、泡自体もほんわか(?)していて最高です。









でも本当の手作り石鹸ってなかなか手に入れづらいんです。

扱っている店も少ないし、通販は送料がねー。

自分で作るというのもアリですが、植物オイルや苛性ソーダ(劇薬)で作る本格的な石鹸は、完成まで一ヶ月以上かかったりして気軽にとはいきません。

そこで登場するのがアレッポからの贈り物というオリーブ石鹸です。


シリアのアレッポで製造されていましたが、国内情勢の悪化で、現在は隣国のトルコで製造されているそうです。

アレッポの石鹸という有名な商品がありますが、そんな感じのやつ(適当)。

アレッポでオリーブ石鹸を作る会社や日本の輸入会社が複数あるらしく、似たような名前の商品がいくつかあるみたいです。

アレッポの贈り物は、その中でも価格がお手頃。300円程度です(グレードが高いと値段も上がります。これはノーマルの商品)。

しかもバカでかい!「あら、豆腐?」ってくらいだよ。

形も「岩?」ってくらいゴツゴツです。そこまでじゃないか。でもその勢いで大きい。洗顔だけなら半年は持ちます。

切って使っている人もいるみたいです。私は強引にそのままソープディッシュ(石鹸を乗せておく皿)に乗っけてゴリゴリ泡立てネットに擦りつけて使います。

確かに手だけで泡立てるのは難しいけど、ネット使えば楽勝です。


ここで本題。ニオイね。

香料などは使用されていないので、素朴な香り。オリーブの香りが~っていうとシャレオツだけど、アレよ、粘土っぽい

でも人工香料とかバラの香りとか、強めなのが苦手な人はむしろ歓迎だと思うな。後は慣れですよ。

問題は、たまに非常にクサイのがあるということです。

なにせ年に2回しか補充しないので、頻度はわかりませんが、それにあたると非常にクサイ。

「人工の香りに慣れているからクサイと感じるのです!」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、安心してください。クサイですよ

私は「クッサ!」と思いながら半年付き合いました。もしそいつに当たったら、「品質には問題ない」と心で唱えながらご使用ください。


とにかく半年で300円ですからね。おまけにライトメイクなら2度洗いすれば対応可能です。アレッポの贈り物よ、おまえがコスパ大賞だ


では~(o・・o)/







関連記事

0 Comments

Leave a comment