高校受験に失敗した息子は今、第2志望の学校に元気に通っています。


ちょっとびっくりとぼけ顔のゴリラ※



どーもー。大雪です。

この季節になると思い出す。我が息子の不甲斐ない姿を!







ギリギリになっても高校受験を人ごとのように考え、結果不合格となった我が息子、高1男子。

人生で初めての挫折にさすがにショックを受け、「こんな学校行きたくなかった!」と不機嫌の塊のようでしたが、今はブツクサ文句を言いつつ、学校に通っています。

勉強も学校の方針があったのか、中学校の時より理解が進んでいるようです。少しね

入学してから半年が過ぎた高1男子の学校絡みの行動を、誰も興味ないでしょうがお知らせします。
  • オンラインゲームをしようとしつこく誘われる。
  • 休日に誘われて渋々ゲーセンに行き、家を出て2時間で帰って来る(ゲーセンに居たの多分30分間)。
  • 学校帰りに誘われて渋々ラーメンを食べに行く(クソまずかったと怒っていた)。
  • おかしな連中ばかりだと言っていたクラスの中で、最も変だと言っていた男子と結局仲良くなる。

結構楽しそうじゃん。インドア派なので、基本的に誘われるのは迷惑みたいですが、それも社会勉強よ。



現在(平成22年度調べ)、通信制も含めると高校への進学率は98%ということで、ほとんどの子が志望校の合格を目指して受験をします。

志願者全員合格とは当然ならず、必ず不合格者は出ます。残念ながら、本意でない進路になってしまう子も相当数。

うちの高1男子は新しい環境に馴染むのが苦手で、さらに本命では無いということで、うまく乗り越えられるか不安でした。

しかしそれを親は顔に出さないようにして、努めて平常心を装い、渋る15歳を学校に送り出しました。

先日、「この学校で良かったよ」発言があったので、私もほっとしました。

なんとかなると思っていた。でも心配だった!


私が住んでいる札幌は、公立高校が強く、私立は一部の難関校以外あまり人気がないです。そのため、学校は入学者数の確保を優先させるので、生徒がバラエティ豊かです。

我が子の通う高校も、上は国立大学を狙うクラスから、下は元気が取り柄みたいなクラスまで幅がすごい。そのある意味懐の広さが、我が子には合っていたのかも知れないと感じています。

高校受験の結果は、将来にも影響を及ぼす可能性があるので真剣に取り組むべきです。ですが、志望校に入学できなくても、それ自体は大きな問題では無いと感じています。

学習面も、本命だった公立校より、進学した私立の方が、放課後学習などやる気のある子をサポートする体制が充実していました。

これから受験のお子さんをお持ちの親御さんは、あまり「志望校!志望校!」とならないで、もっと大きく構えていたほうがいいかも知れません。家の中の空気ピリピリしたら逆効果だし。

親としてはお金の準備は怠りなくしてですね、子供を見守りましょう



でも本音を言うと、もうちょっと真面目に受験考えて欲しかった(-_-;)

次(大学or専門学校)は将来の就職とかに直結する可能性が大きいんだから、今からしっかり考えて!って言ってるんですけどねぇ。

思春期で反抗期で、のんびり屋なので、どこまでちゃんと話聞いてるのかわかんないんスよねぇ(ーー;)

親が面倒見てあげられる時期はもうそろそろ終わるので、自立して生活できる基盤を築いていかないと……って言っても聞いてないんですよねぇ(-_-;)

「いや~無理だわ。人間あきらめも肝心だし。」じゃねぇよ!!

では~~(ため息)。


●関連記事●









関連記事

2 Comments

ひろ  

良かったですね!

息子さん、学校生活を楽しめているようで良かったですね\(^o^)/

受験が残念な結果になった時のショックな記事を覚えているので、何だか嬉しいです。

2017/11/10 (Fri) 20:59 | EDIT | REPLY |   

大雪  

Re: 良かったですね!

有難うございます、ひろさん!
息子はすっかりクラスに馴染んで、楽しく学校生活を送っています。
不合格がわかった時は感情に任せて文章を書いてしまい、ご心配おかけしました。
でも次は大学受験が待ってるなぁ(^_^;)


2017/11/11 (Sat) 20:05 | REPLY |   

Leave a comment