FC2ブログ

投資初心者がインデックス投資にたどり着くまで その1


a1370_000479.jpg




どーも、大雪です。

全5回に渡って、投資をしたことのないパート主婦が、いかにインデックス投資にたどり着いたのかという軌跡を語ったりします。何か思想や哲学が有るわけでもない一般人の物語です。では始まり始まりー(/・ω・)/



なんたって「お金が欲しい!」がスタートですよ。剥き出しすぎですね。

でも、このままではお先真っ暗だと必死でした。

















だって子供二人の教育資金に自分たちの老後まで、まだまだ金が必要なんですよ。

なのに他人(夫の親)の家のローンだの悠々自適のための小遣いだのに吸い取られ、僅かな貯えは減る一方。

収支を一括で管理したほうが貯金もできると思い、パートの給料ごと、通帳を夫に渡していましたが、それが間違いの元。みんな夫の母親の遊ぶ金に消えてしまっていました。

通帳を返してもらい、自分で貯金を初めて1年。

少しずつ貯めて、ある程度まとまったところでキャンペーンサイトなどで調べて、金利の高い定期預金に預けていきました。

この調子で牛歩牛歩で進んでいこう!と思っていましたが…10万円を1年預けて600円程度しか付かないのです。減りはしないけど、効率を考えると絶望的です。

元本保証だし当然だよな。当然だけど、こりゃ埒があかねーな

そう思った私は以前から興味があった「投資」について調べ始めました。

ところでそれ以前、私がやっていたのは宝くじでした。人生一発逆転するにはこれしかない。その内数百万くらいは当たるだろうと(この見事に根拠のない自信)。

1年間毎週買いました。買いましたとも。もちろん当たらなかった。あ、合計2万円くらいは当たった…。

そこでようやく、無駄だったなー宝くじダメだなーと手を引いたわけです(その後、宝くじは「愚か者に課せられた税金」と呼ばれていることを知り白目)。

その宝くじ代金もこれからは貯金や投資に回せるお金になりました。

しかしその頃、私にとって投資といえば株、個別株のイメージしかありませんでした。こんなショボイ元手で株は出来ない!白目の次は遠い目で空を眺めるハメに。

その2に続く


関連記事
投資初心者がインデックス投資にたどり着くまで その2
投資初心者がインデックス投資にたどり着くまで その3
投資初心者がインデックス投資にたどり着くまで その4(&投資初心者が読む本リスト)
投資初心者がインデックス投資にたどり着くまで その5






関連記事

0 Comments

Leave a comment