これから投資を始めようという人へ

将来が不安なペンギン※


まだ自分投資2年生だけど、一応言っとこうと思って。前にも書いたかなぁ。
このネタはまた書くような気がします。







給料増える見込みないし、でも将来の長生きリスクにも備えなきゃいかんというので、投資を考えている人はたくさんいると思うんです。私もそうだし。その投資を始める前にやることがあるんです。

それは貯金です。当たり前過ぎてスマンスマン。

いま、わりと株価とか調子いいでしょ(これ予約記事なのでもしかしたら暴落始まってるかもしれないけど)。そのせいか昔からなのか、「(いわゆる生活防衛資金以外の)余裕資金だけで投資をしても金額が少なくて増えないんだから、お金を遊ばせてないで投資に回しなさい」というような内容の文章をたまに見ることがあります。こないだも見た。

これを真に受けてはいけませんよ。たしかに投資金額少ないと増えるお金も少ないので、言ってることは正しい。でも投資というのは元本保証ではないんです。当然ガッツリ減ることもあります。

暴落した。給料下がった。ついでに倒産した。おまけに病気で入院だ!ということもあるかもしれません。災害が突如やってくるかもしれない。そういう時、本当に貯金なしでいいの?大丈夫?

もし守らなきゃいけない家族や、将来の夢や希望があるなら、不測の事態をもっと恐るべき。橘玲さんは言いました。我々個人はもっともリスク耐性の低い存在であると!

大体、投資だけでお金の問題を全て解決しようというのは、残念ながらちょっと無理そう。もし可能なら、それはまっとうな投資ではないと思うよ。そんな危険な橋を渡らなきゃいけない時点で、投資の前にまず立ち止まって人生の再チェックだ!

どんどん投資しなさ~いという人は、大体がもうかなりお金持ってる人だから。マネしてもいいけど、その人みたいに上手くいくかは分かりませんよ。上手くいかなかった時、せめて支障なく日常生活を続けられる範囲で地道に進んだほうがいいんじゃないですかね。子供の学費が消えたら目も当てられないですよ。

生活防衛資金とか初耳!という人はこの辺りの本をまず読んでください。では。

投資初心者及び投資を始める前に読む本推薦リスト












ブログパーツ



スポンサーサイト

                

コメント

非公開コメント