自分iDeCo希望とか文句、その他まとめ

a0070_000231.jpg


自分のiDeCoまとめとか書きましたが、書き漏らしたことを書いてるだけです。
まとめてません。宵の徒然に、お暇ならお付き合いください。







●iDeCoに対する希望とか文句


・「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」の廃止
Q. 勤務先に加入情報は知られるのでしょうか?
A. 有りません
有るでしょ(上記Q&Aは楽天証券より抜粋)。細かい資産配分は知られなくてもiDeCo入ってるのは知られてるでしょ。大体、淡々と事務作業してくれる会社ならいいけど、まず用紙を受け取ってもらえない会社もそこそこあるはず。個人的に関係性が悪かったら尚更。そもそも基礎年金番号やマイナンバーあるんだからそれで確認とれるのでは?とにかくこの書類、拠出者側にはデメリットしかない。はやく廃止しよう。

・ネット銀行使えるようにして
ネット証券使えるのになぜ銀行は仲間はずれなのか。ネットだから信用できないのか?ほかの投資資金と一緒にiDeCo資金もまとめて楽天銀行に入れて置きたかった。個人的な都合ですが。

・もっと長く掛金拠出出来るようにして
60歳までじゃ短くない?だって定年伸びるだろうし。いや、伸びて欲しい。これも個人の都合だけど。せめて任意で拠出期間延長出来るようにしよう。私200歳まで生きる予定なんで。

・企業型も改善して
これはiDeCoじゃないけど、企業型は従業員に選択の余地が無いのをいいことに酷いよ。割と無法地帯ですよ。でもその従業員自体が毟られてるの自覚ないんだよなぁ(私の夫のことです)。


●私の資産配分


iDeCoで選んだファンドはこれらです。

・たわらノーロード 先進国株式(54%)
・インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 (19%)
・三井住友・DC日本株式インデックスファンドS(12%)
・たわらノーロード 先進国債券(8%)
・インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型) (7%)

iDeCoで何をどう買うか。専門家のオススメは主に2通りと思われます。

【その1】
iDeCoの利点を最大限利用するため、もっとも利益収益率の高い商品に100%投資する。
【その2】
後々リバランスが面倒になることが予想されるので、管理のしやすいようにiDeCoと通常の積立で同じポートフォリオを作る

その1で推奨される商品は先進国株が多いです。そうしたいのは山々ですが、先進国株で23,000円入れてしまうと、国内株と半々にしても総額46,000円を毎月予算で組むことになります。それは私としては金額大きいため断念。効率は落ちるでしょうが、予算と管理のしやすさを考慮して、iDeCoの中でアセットアロケーション(無リスク資産除く)を完結できるように組みました。つまりその2を選択。気持ち的には新興国系もう少し取りたかったなぁ。でもビビってここまで。

●iDeCoの利点


最初はデメリットだと思っていた、60歳まで引き出せない縛り。メリットにもなると思い直しました。夫や義母からお金無いと言われても手をつけずに済むわ。



●参考になりそうなリンク


加入の際に参考になりそうなサイトをご紹介。最後のは楽天証券の第2号証明書の記入方法で、
”手取り足取り~”にも同様の内容があるのですが、こっちのほうが見やすいような気がするので一応貼っときました。4割が書類不備ですって。多いよね~~。

個人型確定拠出年金ナビ(iDeCoナビ)
手取り足取り 日本一簡単なiDeCo加入法
「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」
「第2号加入者に係る事業主の証明書(共済組合員用」の記入方法について
(楽天証券)

そして最後、楽天証券限定ですが、iDeCoの初期設定が纏めてあるブログ記事です。

楽天証券iDeCoの設定完了。シンプルでわかりやすい設定画面です。
(低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors)


上にも書きましたが、60歳までしか拠出できないんですよねー。そんなに時間が無いです。もっとはやく始められたら……と思うんですが、己を振り返ると、多分若い頃はやらないと思うので、まあ人生なるようにしかなんらんのだな、と自分のアホさにもはや脱帽。

しかしここでiDeCoに乗っかれたので、多少は賢くなったなぁと自画自賛だ。誰も褒めてくれないから自分で褒めますよ。

じゃあとりあえず、みんなで60歳まで一緒に頑張りましょう。


関連記事
iDeCoへの246日の旅 (1)
iDeCoへの246日の旅 (2)
iDeCoへの246日の旅 (3)









ブログパーツ
スポンサーサイト

                

コメント

非公開コメント

うんうん。

大雪さん、こんにちは。
項目に対して(個人的意見を)つぶやいてみた。

・「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」の廃止
 どうやってDC確認してるか、だよね?
 基礎年金番号やマイナンバーだと企業型DCなのか、iDeCoなのかが分かんないんじゃないかなぁ?(本当はどうか分からないけど)

・ネット銀行使えるようにして
 追々使えるようになると思う(多分)。

・もっと長く掛金拠出出来るようにして
 65歳までは延びると思う(希望)。ただ、60歳以降、拠出できなくても運用は自分で延ばせるから、それを盾に延長しないかもね。任意で延長は無理と思う。国の制度だし。

・企業型も改善して
 …大変だよね。企業が賢ければ企業型SBIなどのそれなりの、に入ると思うけど、そうで無い場合は。。。
 ただ、政府としては「選択できるのだから、企業が上手に企業型DCの相手先を選んでくれ」って所だよね。
 本当にどうしようもない運用会社は厚生労働省が省いてほしいよね。金融庁がオブザーバーなのでチョットつついてくれるといいなぁ、森長官(他力本願)。

Re: うんうん。

katzewaonさん、おはようございます。
暑い!暑いよ!いきなり30度超えとか辛いよ!クーラーが欲しいです(´;ω;`)

私の愚にもつかない文句にお付き合い有難うございます。
事業所登録申請書はねぇ、まあ色々事情はあると思うんですけど、多分そこで止まってiDeCoできない人もそれなりにいるのではないかと、思うんですよ。なんとかならんですかねぇ。
もっともなんとかして欲しいのは夫の会社のDCですけど、夫は定期預金から動かないので、せめて口座管理手数料安くならないかな……。その他のラインナップも「稼いでますね~手数料」って感じですけどね。まあ営利企業なんで利益は出さなきゃいけないわけで、やっぱり一番悪いのはデフォルト商品のまま黙って拠出し続けている夫の頭なんだと思いました。ダメだ~~。